ABOUT KUKI JC
久喜青年会議所とは
心をふれあい、切磋琢磨し己を高揚せしむる場

久喜青年会議所は、青年同士が、


「心をふれあい、切磋琢磨し己を高揚せしむる場が欲しい」


と呼びかけあい、1978年7月に全国644番目に発足しました。


以来、様々な地域社会の発展に貢献し、様々な社会問題に挑んできました。

心をふれあい、切磋琢磨し己を高揚せしむる場

久喜青年会議所は、青年同士が、「心をふれあい、切磋琢磨し己を高揚せしむる場が欲しい」と呼びかけあい、1978年7月に全国644番目に発足しました。

 

以来、様々な地域社会の発展に貢献し、様々な社会問題に挑んできました。

40歳という年齢制限を保つことで、常に組織を若々しく保つ

メンバーは、20歳から40歳の男女、約60名で構成されています。


40歳という年齢制限を保つことで、常に組織を若々しく保ち、

果敢な行動力の源泉としています。


活動内容は、久喜の地域において、まちづくり事業、青少年事業、

セミナー事業等を行なっています。


また、災害等があれば、ボランティア支援や募金活動など、

久喜のエリアや埼玉という枠を超えて活動することもあります。

過去の実績

 

久喜では、定着してる幼稚園を対象にした交通安全教室です。

 

「幼い命を守るために」のスローガンのもと久喜青年会議所が発足させました。

 


久喜の上内地区において、地域交流の場「みんなのいえ」を発足しました。

 

「共生食堂」「地域交流」「学習支援」機能を地域の子供たちに提供しています。

 

毎週金曜日(変更の場合もあります)に実施しており、毎回50名前後の子供たちが遊びにきています。

 

ビジョン2022

「愛」漲る地域とは


市民一人ひとりがまちや互いの為に
それぞれの個性を生かせる環境と
信頼から成り立つ人間同士のつながりや
あらゆる地域資源の有機的な結びつきを基軸にして
人と社会の垣根なく互いが互いを慈しみあう
個が輝き優しさ溢れる地域のことである

 

〜宣言文〜

我々は自らがまちを創るという圧倒的な当事者意識をもとに
このまちを良くしたいという純粋な正義感と
市民意識変革に対する揺るぎない信念を持ち
己の限界を超えて愛漲る地域創出の礎となる事をここに誓う