1. HOME
  2. 特集
  3. 【メンバー特集】中村さんちへ行ってみた!

SPECIAL

特集

【メンバー特集】中村さんちへ行ってみた!

アイ・パック・・・?

ってなんですのん? ということで、

このメンバー特集では、久喜青年会議所にどんな人が所属しているのか知っていただき、
もっと興味を持っていただくために、メンバー1人1人のお仕事の様子をご紹介します!
ということで、今回はこの方!

2019年度副理事長をされ、卒業されてしまった、中村友彦さんです!!!
当時は、JCルームに住んでる、、、?ともっぱらの噂でしたね!笑
とにかく、意識の高い、貪欲がすごいメンバーです。。

だから、あだ名はどんちゃん。(誰がつけたかは不明)

どんちゃんは、有限会社アイ・パックの代表取締役。
本日は、川口工場へ
〜〜〜〜
建物結構でけーな!
そして、すんごーい荷物!!倉庫でしょうか。

従業員の方々も、みんなドンちゃんのために頑張っていますね( ;∀;)

どんちゃんの会社は、パッケージ加工をやっている会社で、
大企業から中小企業まで様々な会社と取引があるそう!

1, 中村さんの会社は何をしている会社ですか?
→パッケージ加工をしている会社です。

2,中村さんの仕事内容はなんですか?
→役職は代表で、会社のマネジメント、営業をしています。
人手が足りない状態なので、仕事を取りこぼす場合もあります。
どのようにしたら人材を確保できるかが当社の課題です。

3,どんな会社にしていきたいですか?
→人に対して目を向け、働く人たちに長く生涯にわたって働いてもらえるような会社にしたいです。
現状の倍の規模にしていけたらと思っています。

4、今後のビジョンを教えてください。
→店舗などを構えて、近所の人たちが集うサロン的なことをしたいと思っています。
内職などの仕事もあるので小遣い稼ぎも出来る、地域の人たちと交流を持てるようなサロンです。

5, 久喜青年会議所へはなぜ入会しましたか?
→異業種交流会は1回で終わることが多いですが、
自分と同世代の人達が集まってずっと続く異業種交流会かなと思って入会しました。
同世代の経営者、経営者候補、経営思考の人達から刺激を多くもらえるのではないか、
と感じたからです。

6, 久喜青年会議所に入って変わったことはありましたか?
→今までは自分に対して縛りが強かったように思えます。
自分は本当はどうしたいのかという考えに対して寛容になってきました。
人の個性を見つめ、それで良いと思えるようになりました。

7, 今後久喜青年会議所で実現したいことを教えて下さい。
→生涯を通じてお付き合いができる仲間を一人でも多く増やしたいです。

~~~~~~
すごい熱量ですね。
中村さんは、多くの従業員をマネジメントしながら、営業もこなして、会社を拡大させていました。
毎日、JCルームにいるので仕事してないのかと思ってました。
ごめんなさい。笑

家庭、仕事、JCの全てで活躍されている中村さんはかっこいいと思いました。

中村さん、ありがとうございました!

※この記事は2018年9月の記事を焼き直したものです。