8/18みんなのいえ

大人も子供も泥んこラグビー

とか

虫取り名人に学ぶカブトムシとり

 

そんな企画が夏になるといっぱいニュースや新聞に出てきます。

どれも今の子供達が経験しにくい内容だからこそニュースになるのでしょうね。

虐待、いじめ、子育てに関する様々なネガテイブなニュースがかなり多くある中、何か安心できます。

私たち、久喜青年会議所も
いまの子供達が中々経験できない企画をしています。是非ご参加ください。

先日、我々の企画で

 

「おやこDEアドベンチャー~自然で紡ぐ絆の旅~」

 

という企画をさせていただき、無事に終わりました。

ご父兄様含め子供達にとっては貴重な体験、思い出になったと思います。

時々やっている企画は、久喜青年会議所のHPをご確認ください。

 

 

さて、8/18に「みんなのいえ」の報告です。

食堂

今日のメニューです!

「魚の炊き込みご飯」

子供の出すメニューとしてはちょっと渋すぎましたかね??

今回は、子供たちが、食べている様子を写真で取れなかったです。残念。。

 

交流室

相変わらず、人気です!

女の子が将棋。女流棋士、最近増えてますよね。

 

うご、

 

あが、

 

うぐ、

今時の女子は強いです!

 

学習室

一生懸命頑張ってます。

時間帯にもよりますが、結構活用してもらっているみたいですね!

 

 

終わりに

8/18も45〜50名くらいのお友達にきてもらいました。

大きな事故もなく終わりました。

 

「みんなのいえ」は、新聞を賑わせている、いわゆる「子供食堂」とは少し違います。

 

新たなコミュニティの形成

 

が目的です。「みんなのいえ」に参加してくれる子供が

地域交流をもつことにより、明るく、元気に、たくましくなって欲しいと思っています。

 

 

今回運営してみて、あいさつの声が大きくなったなって思いました。

終わった時も「ありがとうございましたー」ってほぼ全員言っていました。

 

すでに”あいさつ”については効果が目に見えてあったと確信しています。

 

もっとたくさんの子供たちに参加してもらいたいですね!

 

 

次回は、8/25(金)です。

 

たくさんのご参加をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です