ブログBlog

いよいよあと3日!久喜市長選挙!久喜市議会議員一般選挙!

その他
2018/4/19

先日、久喜市長選挙立候補予定者公開討論会を実施しました。

多くの久喜市民の方に参加していただき、関心の高さを知ることができました。

 

以下、公開討論会の動画になります。ぜひご覧ください。

 

さて!!!

 

 

4/22は何の日かご存知でしょうか??

 

そう!

 

 

良い夫婦の日です!

 

 

 

 

久喜市長選挙、久喜市議会議員一般選挙

 

 

ですよね!

 

 

 

久喜青年会議所は、久喜のまちづくり団体ですので、当然、選挙率が上がるべく活動をしなければなりません、、

 

今回は、久喜市長選挙をクローズアップします!久喜市のトップを決める重要な選挙です。

 

 

候補者の紹介です。

 

 

 

田中 暄二(たなか・けんじ)立候補予定者 72 無現(2)

県市長会長▽県市町村事務組合管理者▽薬局経営[歴]久喜青年会議所理事長▽市議▽県議▽早大

 

 

【政治家を志した理由】

きっかけは青年会議所が設立され、仲間と一緒に街づくりをしたことに遡ります。それまでは自分のため、家族の為に働いていました。しかし、青年会議所活動で、みんなの為に働く事に、やり甲斐や喜びを感じたのです。その活動はとても新鮮で強いインパクトを私に与えました。私が政治家を志した原点はその延長上にあります。

 

【地域のありたい姿】

少子高齢社会に突入し、社会保障、労働、教育、あらゆる分野へ影響が及ぶものと予想されます。私が、これまで取り組んで参りました「子育て・教育環境の充実」、「健康寿命の延伸」、「住みやすい街づくり」をさらに推進し、子どもから高齢者まで誰もが輝く瞳を持ち、元気で健やかに暮らせる街づくりを目指します。

 

【解決したい課題】

少子高齢社会に対応するため、次の3つを柱として施策に取り組みます。
①子どもの産みやすさ、育てやすさ
・子育てと仕事の両立、安心できる出産体制の確立、子供達の元気な成長
②健康寿命
・元気で笑顔あふれる暮らし、病気の予防
③住みやすさ
・次世代へ繋がる環境、地域経済の活性化、安全・安心な街づくり
具体的な政策

 

【解決するための重要政策(1) - 子育て支援】

働くお父さん、お母さんをバックアップ!待機児童をゼロに
○保育園の改築、民間保育所や小規模保育所の整備を促進します。
○市立幼稚園の0歳~2歳児保育の受入れを拡大します。
○企業内保育所整備の助成制度を創設します。
子どもたちの元気な成長のために
○入院・通院の医療費の無料化を18歳まで拡大します。

 

【解決するための重要政策(3) – その他】

健康寿命を延ばし、元気に生き生きと笑顔あふれる暮らしのために
○新たに建設するごみ処理施設の余熱を活用し、大浴場、歩くプール等を備えた新たな健康増進施設を整備します。
○地域コミュニティ活動支援のため、拠点となる集会施設の改修、備品整備等の助成制度を設けます。
○地域完結型医療の確立を図ります。

 

 

 

 

 

梅田 修一(うめだ・しゅういち)立候補予定者 44 無新

保険代理店会長▽社福法人理事[歴]足利銀行員▽鷲宮町議▽久喜青年会議所理事長▽市議▽慶大

 

 

【政治家を志した理由】

私は久喜市に生まれ育ち、久喜市で仕事をさせていただき、これからも久喜市で人生を歩んでいきます。そんなかけがえのない郷土を、他人任せでなく、自分自身がリーダーとなって発展させ、この地に住む人たちを幸せにしたいという使命感を抱きました。

 

【地域のありたい姿】

単なるベッドタウンではなく埼玉県東北部の中核都市として相応しい、求心力のある自立した地方自治体。久喜市のポテンシャルを引き出し、ヒト・モノ・カネがしっかり流れる、活気のあるまち。少子高齢化に負けない、若い世代の方々が地域を支え、社会の担い手がしっかりと根付くまち。

 

【解決したい課題】

自治体間の競争が避けられない中で、若者や企業に選ばれる久喜市にならなければ将来の発展はありません。大幅な人口減少や疲弊した中心市街地の土地利用の見直し、利便性の高い鉄道と高速道路の相乗効果を高め、久喜市の魅力をアップする必要があります。合併効果を発揮して旧1市3町の地域資源の活用を図ります。

 

【解決するための重要政策(1) – 中心市街地活性化 – 道路網整備 – 鉄道整備】

15万の人口を擁する都市として相応しい中心市街地の形成。駅舎のリニューアル、駅前に高層マンションや商業ビルが建設できるような土地利用、バスターミナルの設置、観光拠点の整備などを促進します。利便性の高い高速道路網との相乗効果を高め、埼玉県東北部の中核として相応しい都市機能、都市の魅力を創造します。

 

【解決するための重要政策(2) – 住宅政策 – 子育て支援 – 教育政策】

久喜市が将来的に持続可能な社会を維持していくために、若い世代の皆様に定住していただき社会の担い手を増やしていく取り組みが必要です。優良で利便性の高い住宅の供給を図るとともに、多くの子どもたちを育ててもらえるように待機児童ゼロに、確かな学力が身につき全ての子どもたちにチャンスのある教育を推進します。

 

【解決するための重要政策(3) – スポーツ振興 – 企業誘致 – その他】

旧1市3町の地域資源を活用し、合併効果を実感できる久喜市を創ります。圏央道にはスマートインター、幹線道路には道の駅、、歴史観光拠点、結婚式場、ビジネスホテルなどの誘致、インフラ整備を行います。スポーツインフラの整備を図るとともに、集客力のあるスポーツイベントを開催し交流人口を増加させます。

 

 

 

いかがでしょうか。

 

お二方とも、我々久喜青年会議所の先輩であり、歴代理事長です。ぜひ頑張っていただきたいです。

 

 

久喜の未来は、投票することができる久喜市民の方にかかっています。

自分自身がどうなりたいのか、ご自身が住んでいる久喜の街はどうなって欲しいか、

 

あなたの1票が久喜の未来を決めます。

 

 

そして夫婦の方はね、

 

 

 

手を繋ぎ、

 

 

 

 

 

見つめあってください。

 

 

すると、久喜の街が良くなります❤︎

TEL 048-21-6851

FAX 048-21-6830

〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央4丁目7-20(アクセスマップ

久喜青年会議所の目玉イベント・セミナー

地方創生!当事者意識が街を変える!

セミナー

2018年06月08日 開催

久喜市長も梅田修一新市長になりました。

新しい久喜市の始まりです!

 

さて、久喜青年会議所では、今までと変わらずまちづくりに邁進していくわけですが、6月8日に40歳以下の方を対象に、セミナーを開催します。

 

魅力の創出をする事が出来ない社会や個人は活力を失っていきます。現状から一歩踏み出す為には、「まだ足らない」「物心共に更にこう在りたい」と願う必要があります。

 

若い方自身の成長がまちづくりにつながり、個人と社会の成長が成長のスパイラルを創出します。

 

詳細をみる